郡山市安積町の歯医者・歯科医院なら

〒963-0102 福島県郡山市安積町笹川字荒池渕 11-11
駐車場9台完備

診療時間
9:00〜13:00 ×
14:30〜18:30 × × ×

△:9:00〜14:00
上記以外に月に1日休診日があります。
学会等で休診になることもあります。

ご予約・お問合せはこちらへ

024-947-6480

当院のむし歯治療

痛みの少ないむし歯治療

痛みが苦手で歯科への受診をためらっている患者さんを一人でも多く救いたい。その思いから当院では、なるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない治療を心がけています。

治療中の痛みを軽減するために麻酔をかけますが、そもそもこの麻酔注射自体が痛いという患者さんが少なくありません。そこで私どもは、麻酔注射の痛みが少なくなるように、注射の打ち方を工夫をしています。

まず、歯ぐきに貼るタイプの表面麻酔を使用。歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけ、注射の針が刺さる痛みを抑えます。針を刺す場所も考慮し、痛みをより感じにくい、骨の密度が低い部分に注射を打つようにしています。

注射針は、日本で入手できるものの中で一番細い針を採用。針が細ければ細いほど、刺すときの痛みが少なくなるからです。この針を使い時間をかけてゆっくりと少量ずつ麻酔液を注入し、体への刺激を減らすよう努めています。

この麻酔液の注入速度を手動で調節するテクニックは、経験を積み重ねないと会得することが難しい技術です。院長は口腔外科での勤務経験があり、麻酔の実績も豊富なため、痛みを感じにくい速度で麻酔液の注入が可能。どうぞお任せください。

なるべく削らないむし歯治療

歯は削れば削るほど脆くなり、むし歯が再発しやすくなります。患者さんの歯を長持ちさせるためには、なるべく歯を削らないほうが良いのです。

そこで当院では、むし歯に侵されていない健康な歯の部分をなるべく削らず、むし歯の部分だけを削る「MI治療(ミニマルインターベンション)」に取り組んでいます。

MI治療用の極細のバー

歯を削る際はMI治療用の極細のバー(歯を削る器具)を使用し、少しずつ丁寧に歯を削ることで、削り過ぎを防いでいます。

歯科用ミラーを駆使

奥歯など、直接目で見ることが難しい部分は歯科用のミラーを駆使し、しっかりと確認しながら丁寧に削ることを心がけています。

拡大鏡

拡大鏡と呼ばれる、歯科用のルーペを使用。歯を拡大視できるため、削り過ぎない精密な治療が可能です。

う蝕検知液

「う蝕検知液」とは、むし歯に侵された部分を識別できる薬剤です。処置の前に使用して、むし歯に侵された部分と健康な部分を明確化し、誤って健康な歯を削り過ぎないようにします。

コンポジットレジン

むし歯を削った部分には、健康な組織を削る量が少なくて済むコンポジットレジン(歯科用のプラスチック)を詰めて修復する治療を行っています。レジンは白い素材なので、口の中で目立つこともなく、金属アレルギーの心配もありません。

患者さんの歯を少しでも長持ちさせるために、こうした工夫でなるべく削らない治療に取り組んでいます。

むし歯を再発させない根管治療のために

むし歯が重症化し、神経(歯髄:しずい)まで病巣が達した場合は、根管治療という歯の根っこの治療をしなければいけません。歯の根っこは雑な治療をするとすぐにむし歯が再発したり、歯の根っこが折れたりしてしまい、歯を抜かなければいけなくなることもあります。そのため当院では、少しでも歯を長持ちさせるために、丁寧な根管治療(こんかんちりょう)を行っています。

根管治療で特に重要なのは、歯の根っこの内部に入り込んだむし歯の病巣をキレイに取り除くこと。この処置を丁寧に行えば行うほど、むし歯の再発を防げるからです。しかしこの歯の根っこの内部は管状になっていて、縫い針ほどの細さしかありません。そのため処置には繊細な作業が求められます。当院では「拡大鏡」と呼ばれる歯科用の虫眼鏡を用いて、歯の根っこの内部を拡大して確認し、すみずみまでキレイにできるよう努めております。

また、人間の歯の根っこは、まっすぐではなく曲がっていることが少なくありません。根っこが曲がっていると処置が難しくなりますが、私どもは病巣を取り除くための道具(ファイルといいます)にこだわることで対応しています。

一般的な治療では、安価なステンレスのファイルを使いますが、ステンレス製のものは曲がらないため、曲がった根管の中ではうまく機能しません。そこで当院では、病巣の取り残しがないようにニッケルチタンという金属でできた、よく曲がるファイルをご用意しました。ステンレス製のものに比べて高価になりますが、私どもでは患者さんの歯を長持ちさせるために、ニッケルチタン製のファイルを使用しています。

むし歯治療の流れ

むし歯の検査

検査器具やレントゲンで、むし歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

むし歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

むし歯の部分を取り除く

むし歯の病巣を取り除きます。歯の神経までむし歯が達している場合は、神経の治療も行います。

つめ物やかぶせ物を装着

むし歯の進行度合いや大きさに応じて、つめ物やかぶせ物を装着します。

再発予防

むし歯を再発させないために、定期健診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

024-947-6480

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:00〜13:00
午後:14:30〜18:30
△:9:00〜14:00
休診日:日曜・祝日

上記以外に月に1日休診日があります。
学会等で休診になることもあります。

024-947-6480

〒963-0102
福島県郡山市安積町笹川字荒池渕 11-11