院長コラム

じっくりカウンセリング

先日初めていらした患者さんにうれしい言葉をいただきました。「今までは歯医者に来るのが怖かったけど、今日はいろいろ話を聞いてもらって安心した。」と。
当院では、急な来院でお時間がとれない場合や痛みが強くて応急処置が必要な時を除き、初めていらした患者さんと、治療に入る前にお話をする時間を取っています。今、お困りのことや治療に関するご要望などをスタッフが個室でお聞きするのです。前歯をきれいにしたい、銀歯を白くしたい、孫の結婚式があるので入れ歯を入れたいなどの希望をお聞きし、その方にとって最善の方法を提供していきます。

お口の中、どうなっていますか?

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉です。
先日こんなことをおっしゃっていた患者さんがいました。「自分の口の中がこんな具合になっているとは知らなかった」うちの医院では医院にいらした方にご自身のお口の中の状態を知っていただくために、写真を撮ってお見せしたり、虫歯や歯周病の程度を判りやすくイラストにしたもので説明し、お渡ししています。
むし歯や歯周病を予防し健康で笑顔あふれる生活を送るためにはまず、お口の中の状態を知っていただき、歯科医院とご自身でのお手入れをしていくことが大切です。

キッズクラブでむし歯ゼロ!

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉です。
今日は、最近うちの医院で入会者が増えている、キッズクラブについてご説明します。これは医院に通う、0歳〜12歳まで(小学校卒業まで)のお子さんを対象にした、むし歯予防のためのクラブです。3ヶ月に1回程度来て頂き、正しい歯磨きの指導や歯のおそうじ、むし歯のチェックなどをして健康な心と体をつくるお手伝いをしています。よく噛めるお口は、心と体の健康への第一歩です。私たちは定期的にキッズクラブに来て頂く事により、むし歯ゼロのお口を目指し健康で明るい笑顔を守るお手伝いをしてきたいと考えています。

笑顔のために

こんにちは、今泉俊一歯科医院の今泉です。
先日治療が終わった患者さんから、次のようなコメントを頂きました。「口元にコンプレックスを持っていたのですが、治療を受けてそれがなくなりました。」その方は、お口の中もとてもきれいになさっていて、むし歯もありませんでした。ただ、前歯の形や大きさが、気になっていたのです。むし歯や歯周病などの疾患以外でも、歯の形や色、歯並びなど、お口の中で気になることはあります。他の人にはなんでもないことが、その方にとっては、悩みとなることもあります。痛みや機能の回復だけではなく、そのような悩みを取り除くお手伝いができればと思っています。

笑顔と健康はお口から

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉です。
うちの医院では「先生これが私の口の中にいるんですか、早くなんとかしてください。」とか「う〜ん、すごいね。こんなにきれいになったのか」という声がきこえます。これは患者さん御自身の歯垢を顕微鏡で見ていただいたときの感想です。お手入れをする前と、後とでは、明らかに細菌の状態がちがっています。
お口の中の環境を良い状態にしておかなければ、せっかく治療をしてもまた虫歯になったり、歯周病が進みます。
悪い細菌をへらし、きれいなお口でいることが、健康と笑顔への第一歩です。

ここちよい空間のために

「これはなにと言う曲ですか?音楽を聴いていたいのでもう少し居てもいいですか?」「ここは、お薬のにおいがしなくていいですね」患者様からこんなことをよく言われます。私が音楽を好きなこともあり、自分で選んだお勧めのCDをBGMとして流しています。また、院内ではアロマセラピー学会が唯一認めている「アロマックス」というディフューザーを使用、アロマオイルをブレンドして、使っています。これが患者様の不安感を減らす効果があるようです。歯科に対する恐怖心は強いものがあるので、香りや音楽でそれを和らげることも大切なのですね。

笑顔創造空間

『笑顔創造空間』、これはある歯科のセミナーを主催している先生が提唱している言葉です。私も患者さんとスタッフ皆が、笑顔でいられることを目指しています。歯科医師にとって虫歯や歯周病の治療はもちろん、それ以外のお口の悩みを解決することも大切です。例えば、口の周りの筋肉のトレーニングをすることにより口呼吸を改善したり、引き締まった顔にすることができるのです。このようなことを通して、患者さんの笑顔あふれる生活を応援したいと思っています。

お口のお手入れ

こんにちは、みなさん、安積町の今泉俊一歯科医院院長、今泉俊一です。
最近いらっしゃった患者さんがこんなことをおっしゃっていました。「先生、歯医者には歯石取りにだけ来てもいいのかい」私は、「もちろんです、今はお口のお掃除だけに来る患者さんがとても多いですよ。」と答えました。うちの医院では毎日何人もの方が歯のお掃除やお手入れだけにいらしています。2ヶ月おきとか、4カ月おきとか定期的に通われている方も多くいらっしゃいます。
そういった方たちはみなさん、ご自分の健康や美しさを大事になさっています。歯の健康のためには、ご自宅でのお手入れと、歯科医院でのお手入れの両方をやっていくことが必要です。

鼻呼吸のススメ

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉です。
11月20日、菅佐原アナウンサーをお招きしてのしかセミナーには、大勢の方に来ていただき本当にありがとうございました。菅佐原アナウンサーも、みなさんといろいろお話しができて楽しかったそうです。口で息をすることは、外の汚れて乾燥した空気をそのままのどに入れてしまうので、風邪やインフルエンザなどにもかかりやすくなります。鼻の悪い方は耳鼻科で見ていただくことが必要かと思いますが、そうでない方は、口の周りの筋肉を鍛えることにより改善することが多いようです。そのためのトレーニングや器具も出ています。気になる方はご相談下さい。

あなたの笑顔のために

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉です。
以前、ある患者さんがこんなことをおっしゃていました。「先生ありがとう、友達とダンスに行ったとき、あなたは歯がきれいで口臭もなくていいわね、って言われたの」その患者さんにとって、歯がきれいになったことはもちろん嬉しいことだと思います。でもお友達に「歯ができれいでいいわね」と言われた喜びはまた格別なことでしょう。
社交ダンスがお好きなおの患者さんのように、治療やメインテナンスに通ったおかげでこんないいことがあった、といわれるような歯科医院でありたいと思います。

「笑顔創造空間」目指して

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉です。
九月の第三週に院内の改装をしました。今回の改装の目的は二つあります。ひとつは予防歯科の充実です。最近むし歯の治療ではなく歯やお口のお手入れにいらっしゃる方が増えています。そのため衛生士が使う予防専用のユニット(歯科の患者さん用の椅子)を入れたのです。
もうひとつの目的は、来院なさる方の心地良さのアップです。お待ちになっている間も、気分良く過ごしていただけるよう、トイレと待合室を改装しました。医院の中が、笑顔であふれるようなそんな歯科医院にしていきたいと思っています。

このページのトップへ

コンテンツメニュー

インフォメーション