郡山 歯科 今泉俊一歯科医院のブログ

スタッフ

2006年1月 1日
あけましておめでとうございます。

40d181f6.jpg
今泉俊一歯科医院の今泉俊一です。

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年最初の仕事は、「歯科衛生士募集」の文を書くことでした。

皆さまのおかげで、今泉俊一歯科医院では予防やメインテナンスに通ってきてくださる方が非常に多くなって、スタッフ一同嬉しく思っています。

「痛くなってから来る、悪くなってから治療に来る」のではなく、『悪くならないように、健康で笑顔あふれる生活を送るために、歯科医院にお手入れに来る』という方が増えているのです。
こういった、医院が目標としているような方が増えてきてくださり、本当に喜んでいます。

しかしそうやってきてくださる方を、出来るだけお待たせせずに、予約の時間もとりやすいようにと考えると、やはりスタッフの人数が必要になってきます。
そこで、新たに衛生士の募集をすることにしました。

現在いるスタッフは全員すばらしい人たちです。
人間的にも、仕事のスキルの面でも高い能力を持ち、その上で日々努力しています。
このスタッフと毎日一緒に仕事が出来ることは、私にとっても喜びであり、誇りでもあります。

ですから、これから来てくれるスタッフにも同様の人間性を求めます。

ただ、「歯石が上手に取れればいい、事務作業を間違いなくしてくれればいい」と言うレベルのスタッフでは、今泉俊一歯科医院にきてくださる方に満足していただけないと思いますし、一緒に働く私たちも納得できないと思います。

逆に新しいスタッフが私たちの刺激となって、奮い立たせるくらいであってほしいと思います。
医院も私もスタッフと一緒に、成長して行きます。

皆さま、今年2006年も今泉俊一歯科医院をよろしくお願いいたします。

写真は、医院のお正月飾りです。
佐々木さんが用意してくれて、みんなで飾り付けをしてくれました。
「クリスマスの次は何かな?」と患者様に期待されていたようで、佐々木さんが考えてくれました。
.

2005年7月27日
スタッフ勉強会

皆さん、こんにちは。今泉俊一歯科医院【郡山】の今泉です。

今日は水曜日なので診療は午後2時までだったのですが、月に一回のスタッフ勉強会の日でもありました。

これは、スタッフが自分たちで歯科医療に関係する勉強をしたいということで、毎月一回約2時間、診療終了後行っているものです。

今日は、まず私が6月にスウェーデンのイエテボリ大学で行われたセミナ―の話と、4月から6月にかけて受けた歯周の講義をもとに、歯周病治療の現在のスタンダードとこれからの方向について話しました。


後半は、うちの衛生士の田村さんが自分のやっていることをみんなに話しました。

彼女は、自分の予約枠を持っていて自分自身で患者さんの予約をとってメインテナンスやスケーリングをしているので、他のスタッフにはその仕事の内容がわかりにくい部分があります。

そんなこともあり、他のスタッフに自分がどんなことを、どのような考えで行っているかを知って欲しいという希望もありました。

最終的には患者さんにどうなって欲しいと思っているか、など彼女の考えを聞くことができました。

学術的なことばかりではなく、お年を召した方には、できるだけ長期間おいしく食事をしていただくためにはどうしたらいいか、を考えながらお手入れをしているなど、田村さんのやさしい人柄が伝わるような話でした。

「先生のところはスタッフの皆さんがすばらしいですね」、と言ってくださる患者さんがたくさんいますが、私自身今日またその思いを強くしました。

.

2005年5月15日
新しい仲間

480141de.jpgきのうの土曜日は、新しく入った衛生士の小山さんの歓迎会でした。

彼女は今までも衛生士として他の医院で活躍してきました。

今回は、虫歯や歯周病の予防、またそのための患者さんへの歯磨きの指導などをしたいという希望で、うちの医院に来ることになりました。

医院では、虫歯の治療の患者さんと同じように、歯のお手入れだけにいらっしゃる方が多くなり、なかなか予約がとりにくくなってきています。

一人スタッフが増えることで、予約をあまりお待たせせずに取れるようになると思います。

明るくがんばりやの彼女が入ってくれたことは、医院にとっても患者さんにとっても良かったと思います。

ひさしぶりの食事会だったせいか、中華料理を食べながら、スタッフの子供のころの話や、家族の話で大いに盛り上がりました。

うちのスタッフは皆とても話が面白く、自転車で絶対他人に抜かせない話や、犬と一緒に寝て顔をけられた話、なぜ青森ではお年寄りが早起きをして雪かきをしているかなど、大笑いでした。

診療を離れて食事をしながら、仲間と話をするのはいいですね。

毎日会っていながら気がつかない、ひとりひとりの知らない面が見えてとても楽しいものです。







.

このページのトップへ

コンテンツメニュー

携帯サイト
http://www.isdental.jp/i/

インフォメーション