郡山 歯科 今泉俊一歯科医院のブログ

あたたかさ

2013年8月15日
初めての同期会



先日、高校の同期会に参加しました。


同級会は時々やっています。

しかし同期会は卒業以来初めての開催で、

30数年ぶりです。

DSC01661

それぞれに名札をつけているのですが

私の通った高校は福島市内の

男子校でその当時、

一学年 470名もの生徒がいましたので、


なかなか 顔と名前が一致しません。



(でも、3学年で1500人弱の男子高校生がいたと思うと、
 かなり汗臭い気がしますね。)


県外で働いている人も多く、

集まったのは80人程度でしたが

思いの外楽しく


同級生はもちろん、同じボート部の仲間や

お世話になった担任の先生と囲んで

2時間半はあっという間に過ぎていました。



初めての同期会にもかかわらず


みんな私と同じ気持ちだったようで、



閉会の時には2年後の同期会も決定し、

その夜は遅くまでみんなで

飲み語り合いました。



私の担任の先生が、冒頭の挨拶の言葉で語られた言葉は、


最後に腹に落ちました。




「酒は古酒、友人は旧友と遊ぶが良い」




写真の本は昨年購入したにもかかわらず、


このお盆休みに読んでいる本で、


内田樹先生と中沢新一の対談集です
.

2012年4月18日
春の日だまりで

a40df29f.jpg暖かい陽気に誘われるように、今日は診療後スタッフとお食事&お茶会でした。
(水曜日は午後2時までの診療なのです)

明るい日差しが入るお店で、好きな食べ物のこと、学生時代の部活の事や家族のこと・・・などなどリラックスした場ならではの話にあっという間の午後でした。

若いスタッフ達は、食後のデザートもしっかり食べてくれて、
気持ちが良い食べっぷりです。

帰りに車の温度計をみると、なんと21℃。
ようやく東北にも春がやってきたようです。



.

2006年7月15日
医院の姿

9de04464.jpgこんにちは。郡山の歯医者、今泉俊一歯科医院 院長の今泉です。

最近、「FISH!」フィッシュ、という本を読んでいます。写真のように全部で4冊、それに関連のビデオもあります。
2003年に一度読んだのですが、「内容は面白いが歯科医院とは合わない」と思ってしまいました。
最近、同じ勉強会の仲間から刺激をうけ再読してみると、「これって医院がこうありたいと思う姿では?」という気がしてきました。

実際、病院でそれを実践して成功している例も載っていました。

モットーは 1.遊ぶ:仕事をしながら楽しむ
      2.人を喜ばせる:患者さんやお客さんと一緒に楽しむ。
      3.注意を向ける:来院される方と自分たちに注意を向ける。
      4.態度を選ぶ:毎日どうするか、どのような態度で働くか
       ―これはどんな環境であれ自分で決められることです。
.

2006年2月10日
チームメンバーが増えます。

d8561eb8.jpgみなさん、こんにちは。今泉俊一歯科医院【郡山】の今泉です。

うちの医院では、この春からもう一人衛生士さんがチームメンバーに加わってくれることになりました。

先週医院の見学に来た、衛生士学校の学生さんです。
とてもまじめで誠実そうな方で、うちの衛生士の田村さんや小山さんにいろいろ質問をしたり話を聞いていたようでした。
私にも、「歯科衛生士になにを望むか?」など鋭い質問をしてくれました。

先週医院の見学に来て数日後、面接に来てくれました。

そこでその学生さんに「いろいろ歯科医院の見学に行ったなかで、どうしてうちの医院で仕事をしたいと思ったのか」ときいたところ、

「衛生士が自分のアポイントを持って予防や衛生士の業務をしている、滅菌をキチンとやっている。患者さんとコミュニケーションをしっかりとっている。患者さんも働いている皆さんも笑顔で楽しそう・・」など、うちの医院の目指すところや、考え方をきちんと理解してくれていて、安心すると同時に嬉しくもなりました。

今は3月の国家試験に向けて猛勉強中でしょうから、体に気をつけてがんばってほしいと思います。

春からもう一人新しい仲間が増えますので、皆さんよろしくお願いします。
.

2006年1月26日
みなさんのおかげ

7ddd05da.jpgこんにちは、今泉俊一歯科医院 院長の今泉です。

うちの医院では、朝礼のときに倫理法人会が出している『職場の教養』と言う冊子を使っている。
今日のテーマは、『みんなの「おかげ」に気づきましょう』というものだった。

自分自身のことを考えた。
私が日々診療出来るのはスタッフのおかげ、そして来て下さる患者さんのおかげ、だということを忘れてはいけない。
うちの医院のスタッフはみんな、明るく素直な性格、仕事に対する責任感と情熱、患者さんへの思いやり優しさ、などなど私から見てもとてもすばらしい人たちだ。

私はいつも彼女たちに感謝しているが、それを伝えているだろうか?
伝わらない思いは、ないに等しい。

これからはみんなにその気持を伝えようと思う。

.

2005年9月23日
友人来る

3a4ca8ab.jpgみなさん、こんにちは。今泉俊一歯科医院【郡山】の今泉です。

きのうは、びっくりしました。

友人のF先生が、突然医院にいらしたのです。

講習会で知り合い、4月に見学に来てくださり、うちの医院をとても気に入ってくれています。

昼休みに、受付に居たスタッフが『先生、F先生がいらっしゃいました』と言ったとき、私の頭はほとんど理解不能で「F先生?僕の知っているF先生は東京だし誰だろう?」と思ったのです。

まさか東京から突然来るとは!

医院のリニューアルが終わったと知って、医院の見学とお祝いに来てくださったのです。

F先生自身、今月はじめに医院の移転を行い、すばらしい医院を作ったばかりなのです。

意欲とその行動力に脱帽です。そして来ていただき、なによりうれしいサプライズでした。

きれいなお花もありがとうございました。

今週末東京でセミナーがあり、F先生や仙台のK先生ともご一緒します。

セミナーの前後にみんなで食事をし、医院のことや診療のことなどいろいろ話をすることが楽しみです。

bbd1fe69.jpg .

2005年8月23日
グッドアンドニュー



以前は週に一度のミーティングのときにやっていた、グッド・アンド・ニューを最近は毎日、診療後にやるようになった。

今日一日にあった、よかったことや新しくはじめたことを、各自1つずつ発表するのである。

以前は、週に一つ(仕事とプライベートをそれぞれひとつ)だったので、余裕でいくつもあったが、毎日となると終礼では思い出せないことも多い。

「患者さんにとても気持ちがよかった、といったお褒めの言葉をいただいた」とか「はじめのうちは歯にあまり関心がなかった方が、熱心に通院し、歯磨きも丁寧になさるようになった」
など、いろいろ出てきて、それをみんなで共有する。

そして、明日の治療やサービスの向上また、我々スタッフのモチベーションアップに役立てている。

これと、ハートフルハンドで忙しい診療時間も終わりとなる。

いつも忙しくとも、笑顔を絶やさず、患者さんのために懸命にがんばっているうちの医院のスタッフのみんなは、すばらしい。

そんなみんなと終礼で笑いながら一日の診療を終われることは、とてもうれしい。



.

2005年7月 1日
うれしかったこと

2470ef31.jpg今日の夕方は、急患の患者さんがあいついで来院され、ばたばたしたり、予約の方をお待たせしたりして、患者さんには申し訳ありませんでした。

そんな中、ある患者さんからとてもうれしい言葉をいただきました。

今日で4ヶ月間の治療が終了し、これからは定期健診に来ていただく方です。

その方が「4ヶ月、いい気持で治療に通うことが出来て、本当にありがとうございました。」とおっしゃってくれたのです。

その方こそ、いつもきちんと予約時間に来てくださり、笑顔で挨拶をしてくださるとても気持の良い方なのです。

その話を帰りにスタッフに話したところ、みんなすごく喜んで、とてもうれしそうでした。

こんな風に来ていただく方全員に思っていただければ最高です。








.

2005年6月30日
ハートフルハンド

bae95f02.jpg今週からうちの医院でも、ハートフルハンドを始めました。

「ハートフルハンド」これは神奈川県伊勢原市のつじむら歯科医院で始まったものです。

私は先週、これを考え出した、つじむら歯科医院の渡部江都子さんと『元祖ハートフルハンド』をしてきました。さすが開発者のハートフルハンドは心にしみます。

『ハートフルハンド』とは何でしょう。
医院のスタッフ同士が(もちろん院長も)、終礼の最後にみんなで握手をするのです。

一緒の時間を共有できたこと、みんなで協力しあえたこと、お互いベストをつくしたこと、そして今日一日ありがとうという感謝の気持、それらをみんなで認め合うのです。

仕事の終わりに、お互いに目を見て、笑顔でみんなと握手をする。
私も実際自分でやってみるまでは、ちょっと?な感じでした。

でもやってみるとすごくいい気持ちで楽しい。
ぜひみなさんの仕事場でも、おやりになってみてはどうですか?
オススメします。

写真は今日の終礼後のハートフルハンドの様子です。
いつも楽しそうなスタッフですが、このときは格別でした。
スタッフの笑顔をお楽しみください。

.

2005年6月29日
動物画

4d7e2b62.jpgうちの医院には、いろいろな趣味や才能をお持ちの方が数多くいらっしゃっています。

大きな船の模型をいくつもおつくりになっている方や、樹医であり登山家でもある方、大正琴を教えている方など、さまざまです。

今日は、その中でもイラストレーターとして活躍されている富楽菜美さんの
絵を見ていただこうと思います。

菜美ちゃんは、子供のころからご家族で医院に来てくれていました。

先日お母様から菜美ちゃんが描いた絵を見せていただき、とてもすばらしいので、医院に飾らせてもらいました。

また、8月には彼女の『動物画展』が本宮町で行われるということです。
ここにうつっている写真は彼女の作品の一部です。

精密なタッチで、繊細な動物の質感や感情を、そして描いている本人の対象への愛情を感じさせる、すばらしい作品だと思います。

私も家族で行く予定です。
みなさんもぜひごらんになりませんか。

日時、場所は下記のとおりです。

また、裏面に地図、日時の入った猫の絵が描いてあるポストカードを医院においてありますのでご自由にお持ちください。

 8月3日(水)~8月30日(火)
 
 午前10時~午後5時
 
 お休み:日曜日、月曜日、16日(火)、17日(水)
 
 場所:本宮町字中条86-1パルハウス2F 
    『風の杜』 0243-34-3304

.

2005年4月 1日
開業10年

c175d4d0.jpgこんにちは、今泉俊一歯科医院、今泉です。
今日は4月1日、なんとなく4月というのは身が引き締まる気がします。

4月は、「残酷な月」と書いた英国の詩人もいますが、私にとってはいつも新しいことが始まるときです。

学生時代や、勤務医として勤務し始めたときも、始まりはいつも4月でした。
そして私が医院を開院したのも4月、平成7年4月5日でした。

来週の4月5日でちょうど10年になります。
10年間、いらっしゃってくださる患者さんや、開業まえからお手伝いいただいた近所の方々、技工士さんや、歯科材料店の方など多くの方々のおかげで、10
年間歯科医院をやってこれました。

そして何よりも、医院をまた私を支えてくれた、スタッフのみんなの気持ちと力があったからこそ、患者さんのご支持をいただける医院になってきたのだと思います。

みなさん、本当にありがとうございます。

うちの医院のいいところは皆さん『スタッフのみんなが明るく親切なところがいい』と言ってくださいます。
私もそう思います。そんなスタッフと一緒に仕事ができて、私はとても幸せです。

みなさまに支えられて、今泉俊一歯科医院は次の10年に入ります。
今までとは少しちがった歯科医院へ、痛いところを直すだけでなく、
皆さんの健康と笑顔に貢献できるような歯科医院を目指し、進行中です。

ますます頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

写真は3月31日につけたばかりの看板です。
ちょっと派手ですが気に入っています。







.

2005年3月21日
薪(まき)ストーブのあたたかさ

eb19823b.jpg写真は、薪ストーブです。

こんにちは、今泉俊一歯科医院、院長の今泉俊一です。
あたたかくなったり、また雪が降ったりと、最近は気温の変動が大きいですね。

こたつや、ファンヒーターなど暖房器具はさまざまありますが、みなさんはどんなもの
をお使いでしょうか?

医院では、待合室、診療室共にファンヒーターを使っており、いつも暖かくなっています。
しかし、どうしても空気の乾燥など、加湿器を使っていても気になることがいろいろあります。

そこで、この、薪ストーブです。
医院の患者さんに、ご自宅に薪ストーブをつけている方がいらっしゃいます。
お手入れは大変そうですが、その雰囲気のよさや、柔らかいあたたかさはファンヒーターなどではかないません.

夜、少し暗くした部屋でストーブの炎を見ているだけで、時間がたっていきます。
気に入った音楽とおいしいお酒があれば、寒い冬の夜も楽しみになるでしょう。

新しいテクノロジーは、私たちの生活を豊かにしてくれました。

しかし、このCD、iPODの時代にレコードや真空管アンプが注目されています。
またコンピュータ―全盛の今、万年筆が売れている(私も好きでペリカンのスーベレーン800と400を愛用しています)という現象は、私たちの心に、何か大きなゆりもどしのようなものがおきてきたのでしょうか?


.

このページのトップへ

コンテンツメニュー

携帯サイト
http://www.isdental.jp/i/

インフォメーション