郡山 歯科 今泉俊一歯科医院のブログ

健康診断

2005年6月 5日
『歯の健康フェア』

d622b9b0.jpg「歯の衛生週間」ということで、今日郡山市では、郡山市、市教育委員会、そして衛生士会、技工士会などが歯科医師会と協力して、『歯の健康フェア』が開かれました。

会場は駅前ビッグアイの6階 市民ふれあいプラザです。

私は朝10時からの健診を担当しました。

一般の健診には4人のドクターがいましたが、大勢の方に来ていただき一時は行列ができてしまいました。

健診を受けた方の多くは、虫歯も少なく、きれいにお手入れされている方が多かったようです。

朝から健診にいらっしゃるような熱心な方は、やはり歯や健康に関心が高いのだろうなと感じました。


また、矯正の相談や、栄養士さんによる健康チェックや、技工士さんのコーナー、衛生士さんによる歯磨き指導、口臭測定、そして子供さんに人気の着ぐるみやくじ引きのある縁日コーナ―など盛りだくさんでした。


受付の先生に聞いてみると、開場して1時間半で約500人の方がいらしたようです。

今回のメインテーマは「予防」ということで、一般の方々の予防に対する関心の高さ
がうかがえました。

どうしても歯科医院が苦手だったり、怖かったりするような
子供さんは(もちろん大人でもOK)、こういったときに遊びに来て歯科に親しんでもらえればいいでしょう。

写真は衛生士会による歯磨き指導の様子です。








[ .

2005年5月19日
保育所健診

先日、保育所の歯科健診に行ってきました。

いつも子供たちが、歩いている私たちを見つけて、手を振って迎えてくれます。


毎年春と秋に行っているのですが、今回は思ったより早く健診が終わりました。
どうも、こどもの人数が減ったためらしいのです。それも10人ほど。

所長さんのお話では、やはりこちらでも少子化が進んでいる、ということでした。

健診をしていて気がついたことは、3歳くらいまでは、ほとんどの子供に虫歯が
見られないことです。

あったとしても、すこし色がついていたりとか、小さな穴が1,2箇所開いているくらいです。

それが3歳から4歳~6歳と年齢が上がっていくにつれ、虫歯の数はふえていきます。

いずれは生え変わる歯でも、子供の成長には必要です。
大事にしていきましょう。



.

このページのトップへ

コンテンツメニュー

携帯サイト
http://www.isdental.jp/i/

インフォメーション