郡山 歯科 今泉俊一歯科医院のブログ

2016年1月31日
虫歯を少なく


先週の水曜日、診療後に歯科医師会の会議がありました。


昨年郡山市の歯科衛生士(市の職員です)が、新潟県庁と新発田市役所

そして新潟市保健所に行き、地域での歯科保健事業への

取り組みを調査してたのです。


それに関しての報告と、郡山市が今後どう虫歯予防の

問題に取り組んでいくか?

という課題についてのお話でした。


どうして、新潟なのか?と思われる方もいらっしゃると思います。

実は、新潟県の12歳児の一人平均の虫歯の数は、15年間

全国一少ないのです。



imgres


小児のフッ素塗布、学童のフッ素洗口などをきめ細かく

行ったり、行政はさまざまに活動しています。

新潟でも、フッ素塗布やフッ素洗口などは反対の意見もあり、

それをどう判ってもらうかが、大変とのお話もありました。


私達郡山歯科医師会も、市とこれまで以上に協力して、

虫歯や歯周病の罹患率を下げていくための取り組みを、

進めていきたいと思います。

.

このページのトップへ

コンテンツメニュー

携帯サイト
http://www.isdental.jp/i/

インフォメーション